お財布にまつわる金運アップ方法5選!「私はこれでお金持ちになりました」

財布 金運アップ 方法

お財布にまつわる金運アップ方法を5つ、体験談とともに紹介いたします。

ほとんどの方は、お金をお財布に入れて持ち歩いていると思いますが、お財布にひと工夫するだけで金運がウソのように上がったという話が本当に存在するんです。

信じるか信じないかは、あなた次第です・・・

金運UP!体験者が語る5つの方法

金運がUPするといわれる、お財布に関連した方法を5つ紹介します。

今回は5名の方をプレゼンターとしてお迎えし、それぞれの方のおすすめという形で紹介したいと思います。

1.長財布が一番!脱サラして始めた喫茶店が大成功!

よしおさん(56)

早期退職して、退職金を元手に喫茶店を元手に昔からの夢だった飲食店を始めました。

私は昔からゲン担ぎな性格なので、財布は長財布を使っています

お札にはなるべく折り目をつけず、なるべく出ていかないようにと顔を下に向けて揃えて入れています

 

毎晩、「お疲れ様」とその日一日働いたお財布をからぶきしてあげて、週に一度は革用クリームをつけて手入れするのが習慣です。

さて、飲食店ですが、近くにファミレスや居酒屋があるにもかかわらず、ありがたいことに連日大繁盛してます。

田舎町ですが、1日の売り上げがだいたい20万円くらいになるのでウハウハです。

2.ヘビ皮はスゴイ!宝くじで大当たり!

香苗さん(66)

金運アップするといわれるヘビ皮、しかも金色のお財布に宝くじを入れていたら、なんとすごい金額が当たってしまいました。

窓口では換金できない額です。

これまでも少額ならちょいちょい当選してましたが、この金ヘビ財布にしたら各段に金運が上がったのを実感しました。

ちなみに、お金が増えるといわれているヘビの抜け殻も、わざわざ山へ探しに行ってお財布の中に入れていました

ヘビの引き寄せ力、本当にすごいです。

3.お金を呼び寄せるにはやっぱり黄色のお財布!60年で得たものとは

博さん(60)

「財布は黄色を持ちなさい」という祖母からの教えで、小学生の時から今まで、ずっと黄色の財布を使っています

もちろん同じものじゃないですよっ。

そのおかげで20代で8千万の一戸建てを持ち、今では投資用含め東京中心に数十件の物件を所有するまでになりました。

今は不動産収入やFXなどで生活しており、ほぼ働いていないですが、していることといえば財布を黄色にしているだけです。

どのブランドでも黄色はあるので、選ぶのにも困らないし、明るい気分になる色なので気に入ってます。

4.縁起を担ぐのは大切!金運は祈れば必ず上がる!

喜美子さん(59)

金運に関しては、神様にお祈りすれば必ず上がると実感しています。

お財布を新調するタイミングで必ず御祈祷してもらっています

あとは、お札の種類や向きをそろえてきれいに収納したり、小銭でパンパンにしないようにしたり、レシートやポイントカードなんかはこまめに整理しています

私は、28の時にお財布に気を遣うようになりましたが、その後すぐに誰もが聞いたことがあるがあるような会社経営者と結婚し、不自由ない生活を送っております。

5.財布ふとんでまさかの小金持ちに!?これはえらいこっちゃ…

栄治さん(68)

財布ふとんなるものを孫からプレゼントされて、最初はお笑い好きの私のために、ギャグでふざけてくれたのかと思いました。

まるでリカちゃん人形が寝るような、小さな敷布団と掛布団、それに枕までセットなんです。

でもちゃんと見ると、細部の刺繍やふわふわ感が、普段私が寝ている布団よりもかなりいい物だということがわかりまして。

 

よくよく説明書を見たら、熟練職人によるハンドメイドだそうで、しかも由緒ある神社できちんと御祈祷していただいているという、なんともご利益ある物だそうで、テレビでも話題だそうですね。

慌てて、毎晩自分の財布をその布団に寝かせてあげるようにしたら、なんかちょっとずつ臨時収入に恵まれるようになったんです。

競馬で万馬券まではいかなくても千馬券くらい当たったり、パチンコで10万円勝ったりとかですね。

財布ふとんを信じてちゃんと使うようになってからの出来事だから、たぶん、財布ふとんの力だと思います。

あまりにうまくいきすぎて、今はスマホやたばこやメガネとか、布団に入るサイズの物なら何でも入れています。

スポンサーリンク

金運アップのお財布術を客観的に診断

体験談5つを紹介しましたが、皆さんの体験が果たしてお財布に関する心がけだけによるものなのか、わたくし編集長ジョニーが独断で診断したいと思います。

 

まず、「1.長財布が一番!脱サラして始めた喫茶店が大成功!」のよしおさんが実践している、長財布を使うことやお札の顔を下にして入れる、毎日手入れをすることはどれも、金運を引き寄せるためにとてもいいことです。

お財布やお金を大切に扱う人のところに、お金は集まります。

よしおさんの飲食店の成功も、お財布と全く無関係とはいえないでしょう。

 

続いて「2.ヘビ皮はスゴイ!宝くじで大当たり!」の香苗さんは、ヘビ皮財布にヘビの抜け殻を入れていましたね。

ヘビというのは、「お金が身(巳)につく」というゴロもさることながら、複数回脱皮するので永遠を連想させ「お金が永遠に増えていく」という願いも込められているといいます。

古くから富とは深く結びついているので、宝くじに当選したのは本当に良かったと思います。

 

「3.お金を呼び寄せるにはやっぱり黄色のお財布!60年で得たものとは」の博さん、資産がとんでもないことになっていますね。

黄色のお財布は確かに金運アップには良いとされていますが、これだけ桁違いの資産を築き上げることができたのは、博さんの実力や能力によるものでしょう。

 

「4.縁起を担ぐのは大切!金運は祈れば必ず上がる!」の喜美子さんは、どうやら信心深い方のようです。

政界や財界の方にも信心深い方が多いと聞くので、「信じる者は救われる」ということで、少なからずご利益はあったのではないでしょうか。

と、個人的には感じてしまいました。

 

さて、どう突っ込もうか迷ったのが、「5.財布ふとんでまさかの小金持ちに!?これはえらいこっちゃ…」の栄治さんです。

私も栄治さんの体験談で初めて「財布ふとん」なるものを知ったのですが、これがなかなか精巧にできているようですね。

大きさも、長財布がちゃんと収納できるくらいのサイズです。

ただ、栄治さんは競馬やパチンコで運が舞い込んできたのをいいことに、スマホやたばこやメガネなど欲を出してしまっているのが少々気になります。

スマホやたばこやメガネを入れて、いったい何を望んでいるんでしょうかね^^;。

こういったことはあまり欲を出さずに、謙虚でいることも大切だと思いますよ。

まとめ

今回、お財布にまつわる金運アップの方法を、体験者の方から実際のお話を語っていただく形で紹介しました。

参考になる部分もあれば、ならない部分もあるかと思います。

ただ一つだけ言えることは、お金は使わなければ減らないし、稼げば増えるということです。

この法則から外れたところの「一攫千金」や「たなからぼたもち」を狙うために、このような方法を試すのも夢があるかもしれませんね。